なないろ歯科クリニック 7つの特色

カウンセリングコーナー写真

コミュニケーションを大切にします

自分では見ることができないお口の中の診療にはどうしても不安がつきものです。そしてそうした不安や緊張は痛みをさらに感じやすくなってしまう原因にもなります。当院では患者様の不安や緊張をできるだけ取り除けるようコミュニケーションを大切にした診療を行っています。
患者様お一人お一人とじっくりお話させていただき、また患者様からもお気軽にご質問いただけるような環境づくりに努めています。分かりにくい治療の説明もアニメーションや模型を使って分かりやすく説明いたします。

痛くない治療を心掛けます

歯医者が苦手だという方に理由を聞くと、多くの方が「治療中の痛み」を訴えられます。歯科治療に苦手意識をお持ちの方は少なくありません。当院では患者さんに少しでも歯科治療を受けていただきやすいように、麻酔や治療方法に様々な工夫をすることで、痛みの少ない治療のご提供に努めています。麻酔をすれば基本的には痛みをほぼ感じずに治療ができるのですが「麻酔の注射自体が痛い」という患者様の声を耳にします。当院ではこの麻酔の注射をできるだけ痛みの少ない方法で行っています。
電動麻酔、カートリッジウォーマー写真
  • 麻酔を打つための麻酔(表面麻酔)を行っています。表面麻酔薬を塗ってから麻酔の針を挿入することで表面麻酔の効果により針を刺す際のチクッという痛みを軽減させることができます。
  • 電動の麻酔の機械を使っています。麻酔液が体内に入るときに圧力がかかることで痛みが生まれます。電動注射器を用いることでコンピューター制御により注入時の圧力を低く一定に保ち、手ぶれも少なく、ゆっくりと痛くないように麻酔をすることができます。
  • 髪の毛と同じ位の細さの注射針(33G)を使用することで痛みを最小限にしています。
  • 人の体温に近い温度に麻酔薬を温めています。麻酔薬は体温と温度差があると体内に入るときに痛みが生まれます。当院ではカートリッジウォーマーの使用によりあらかじめ麻酔薬を体温に近づけることで注射の痛みを軽減します。

院内感染予防を徹底します

当院では徹底した院内感染予防に努め安全で安心な診療づくりを実践しています。そのため以下のような滅菌消毒設備の充実をはかっております。
使い捨て手袋、滅菌パックのピンセット、オートクレーブ、ホルホープ写真
  • デンタルチェアーで使用する水、エアーは除菌フィルターを通しています。給水、給気系からの細菌混入を防いでおり、清潔な水、空気で治療を行っております。

  • エプロン、コップ、ヘッドレストカバー、ドクターやスタッフの使用した手袋は全て患者様毎に使い捨てにしています。もちろん注射針や麻酔カートリッジも使い捨てにしておりますのでご安心下さい。
    ミラーやピンセット等、患者様のお口の中をさわる物は、患者様ごとに滅菌パックしております。

  • 熱に弱い器具に対してはガス滅菌を行っています。院内感染を予防するために最新の滅菌装置を2台導入し、患者様のお口の中に使用するすべての機械、器具を滅菌消毒しております。

  • オートクレーブ
    通常の滅菌処理はこのオートクレーブという器械で132度の高圧蒸気を作用させて行っています。HIV、肝炎ウィルスなどあらゆる病原菌を死滅できます。
  • ホルホープ
    プラスチック器具など熱に加えられるものに対してこのホルホープという器械でガス滅菌を行っています。
    HIV、肝炎ウィルスなどあらゆる病原菌を死滅できます。

メンテナンスと予防に力を入れています

歯ブラシとコップの写真
歯科治療において「虫歯や歯周病の治療が終わったらそれですべて終わり」ということはありません。なぜならお口の中は日々変化しており、放っておくとせっかく治療によって取り戻した良い状態もどんどん崩れていってしまうからです。歯科医院の役割は治療だけではありません。
当院では治療はもちろんのことメンテナンス(定期検診)と予防にも力を入れており歯科衛生士によるブラッシング指導や専門的なクリーニング(PMTC)を実施しています。
PMTCとは専門家による器械を使った歯のお掃除の事をいいます。使う道具はゴム製のもの、歯ブラシと同じようなブラシ、フロスといったものです。
これを専用の機械に付けて、優しい力で歯をきれいにします。治療と違い痛みはありません。
気軽に足を運んでいただき、メンテナンスや予防処置を通して皆様の健康のお手伝いが出来れば幸いです。

ママにも安心な歯科医院です

キッズスペース写真
「小さな子がいるから歯医者には通いづらい・・・」と思ってらっしゃる保護者の方々も多いのではないでしょうか。当院では小さなお子様をお連れのお母さまが安心して診療を受けることができるように院内に「キッズスペース」を設けており、お子様がおもちゃやDVDのアニメの映像で遊べるようになっています。入口から診療室まで段差がないのでベビーカーのまま診療室に入れます。土足ですので不安定な姿勢で靴を脱いだりしなくてもよいので安心です。トイレにはおむつ替えシートも設置しています。
また広めの診療室も用意しております。ここではお母さまの治療の間はお子様も一緒に診療室の中で、お母さまのそばでゆったりと当院のスタッフと遊んだりしながら退屈することなく待つことができ、お母さまもそばで遊ぶお子様の様子を見ながら、安心して治療を受けていただくことができます。
親子で入れる広い診療室写真トイレにおむつ替えシート完備写真

プライバシーを考慮しています

半個室、完全個室の診療室写真
当院の診療室は、隣のチェアーとの間をパーテーションにより床から天井まで完全に仕切ることで半個室や完全個室になっており、患者様には周りを気にすることなくリラックスして治療を受けていただけます。
またそれぞれの診療室には各部屋ごとに患者様が出入りするドアを設けており気兼ねなく診療室に出入りしていただけます。
各診療室への入口が並ぶ廊下写真半個室、完全個室の診療室写真

人に優しい歯科医院です

最新デジタルエックス線システム、iFデザイン賞金賞デンタルチェアー写真
当院では最新のデジタルエックス線システムを導入しております。コンピューターを利用したシステムであるため、撮影後すぐに画像を見ることができます。
またエックス線の被バク量も従来のエックス線装置の1/10と少なく、大幅に削減されています。また現像液などの化学廃液も処理が不要なため環境にも優しいシステムです。
またデンタルチェアーは、2012年度のドイツのiFデザイン賞の金賞を受賞したモリタ製のソアリックというチェアーを導入しております。
乗り降りが楽で、さまざまな体格の方にもフィットし患者様の体をやさしく包み込みまた診療中の振動と騒音を削減したこのチェアーは、患者様がより安心して治療を受けていただけるお手伝いをします。